「マス釣り」と「ソーメン流し」を楽しもうかい-参加者を募集!

釣り堀で釣り体験はいかが?季節はずれのソーメン流しはいかが?

芦北町の奥山にある釣り堀付きのレストラン大関清水園で10月13日(土曜日)にイベントを計画しました。

題して「マス釣り」と「ソーメン流し」を楽しもうかい。


芦北町の地域活性化グループ・湯浦たぎろう会(湯治清会長)では、地域の宝である古石の大関清水園を活用して、あえてシーズンではないこの日に、釣りとソーメン流しを気軽に楽しんでもらおうと火の国未来づくりネットワーク水俣芦北ブロック会議の後援をいただき、下記のパンフレットを作成、ただ今参加者を募集中です。

当日、午前11時30分に現地に集合。受付を済ませて昼食を取りながら、参加者同士の交流を深めます。

その後、釣り堀でマス釣りを体験。参加者の人数により釣りの楽しみ方を検討中です。パンフレットには、1人5分ずつ釣りをして、1人が何匹釣れるか楽しんでもらおうと考えていましたが、その場合釣れる人と釣れない人の差がハッキリ出てしまいそうなので、別のアイデアを検討中です。

昼食では、ソーメンの他にオニギリとマスの塩焼きがついています。

ソーメン流しではシーズンオフですが、参加者の皆さんとオフの楽しみ方を考えることができれば幸いです。

詳細は以下をお読み下さい。
f0206758_21461528.jpg

[PR]
by yunoura | 2012-10-05 21:48 | 湯浦川の水源・古石