夕日バックに野外コンサート♪



熊本県芦北町で8月1日開催された湯の香祭りの野外コンサートで披露された「ゆのうら」。

夕方7時から始まったライブの絶頂で夕焼けがきれいに染まり始めた空のもと、

タイムスリップメンバーの近藤金吾・泰次兄弟が、

このあまいメロディを流れるように歌い始めました。

初めて聞いたこの曲は、まさに湯の浦のために作曲されたような歌。

タネを明かせば、二人の出身である、青森県の深浦で生まれた「深浦慕情」の替え歌だそうだ。

この深浦の自然が湯浦ととてもよく似ていて、歌詞がピッタリ合いました。

ギターやハーモニカのメロディとダイナミックな歌声に、

湯の香祭りに集まった約1000人の聴衆は、

最後までうっとりと聞き入っていました。

ありがとうございました。また、聴いてみたいです。

f0206758_21212928.jpg

[PR]
by yunoura | 2010-08-03 21:25 | 柔らしか温泉の町・湯浦